「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
超巨大地震からキュートなものまで
http://yurizanfan.exblog.jp/



よろしくおねがいします。

[PR]
# by yurizanbeltran | 2014-01-19 14:31 | 地震

[PR]
東アジア地域の震源域で起こりうる超巨大地震サイクル

a)スマトラ-アンダマン


2200-2400 年前以降(プーケット北のプラトン島に津波堆積物、産総研による)
900年?(小説に伝承記録&インド南部の10世紀の考古学遺跡に津波堆積物)
2004年 Mw9.1~9.2




b)日本・東海-日向灘


約2000年前 Mw9(高知沿岸に津波堆積物、高知大学による)
887年 Mw9?(東大地震研・都司による津波の復元)
2020年前後? Mw9




c)日本・本州東部


約2100年前 東日本大震災と同規模の巨大津波(仙台・沓形遺跡の津波堆積物、東北学院大による)
869年 東日本大震災と同規模の巨大津波(東北沿岸の津波堆積物)
2011年 Mw9.0




d)日本・南西諸島
数千年単位に一回、超巨大地震に匹敵するような隆起イベントの可能性あり(仮説も含む)
破壊域の長さは不明




▽考察

周期といえるほどではなく、「発生間隔」や「単位」と曖昧である。2~3回のサイクルでは情報が乏しく、より信頼性を高めるにはさらに古い津波堆積物の解明が必要不可欠である。ただ、1960年前後には、世界の沈み込み帯でMw9に匹敵する超巨大地震が短期間に続発したことが事実であり、2004年のスマトラ-アンダマン地震からはじまった超巨大地震の集中期のこともあり、上記に示した東アジアにおける一連の超巨大地震は同じく、数十年単位?の比較的集中した時期に発生していた可能性も否定できないと思われる。今後、津波堆積物調査範囲を拡大してより精度高い過去の発生時期の算出に期待したい。

2011年5月現在

[PR]
# by yurizanbeltran | 2011-05-19 11:58 | 地震
リ地震といえば、ふつう1960年のチリ地震。
1960年の震源域の長さは1,000kmに及んだ。
また、1960年の一つ前の超巨大地震は1575年に発生したとされ
(産業総合研究所,宍倉ほか)、およそ300年発生間隔と推定しているそうだ。

本題に入るが、
試しに
1877 chile Mw8.6
でググったら

http://tsunamisociety.org/292GPCc.pdf

の論文(最近2010年らしい)が引っかかった。

2010年のマウリ地震はMw8.8で
南米沖では1960年の地震(Mw9.5)以来の大きさだった。
この2010年の震源域では、
1730年にMw8.7がおきていて日本の三陸沿岸に家屋の浸水の被害を与えている。
今回(2010年)の地震もMw8.8とほぼ同じ大きさであり、
やはり三陸沿岸に漁港が冠水する被害を与えている。

上記の論文を確かめてみた・・・。
1575年の超巨大地震(1960年の地震とほぼ同じ大きさと推定されている)の
5年前の1570年にコンセプシオンに被害を与えた地震が記されている。
以前のあらゆる論文にはMs8.3の値を採用していたが、
この最新論文にはなんと

Mw8.8と

2010年、1730年とほぼ同じ大きさとなっていた!

1960年の震源域と2010年の震源域は重なってはいないので(余震域は重なるが…)
1575年の震源域と1960年の震源域がピッタし一致すれば、
1570年のMw8.8の巨大地震は1575年の震源域よりすぐ北に隣接していることになる。
2010年のMw8.8の巨大地震もやはりコンセプシオンにかなりの被害を与えている。

となると、
規模や被害状況、それに巨大地震の震源域は必ずしも重ならないことから
1570年の地震は1730、2010年の巨大地震の再来ということになる。
プレートの沈み込み速度から考えて、
このような規模の巨大地震がおきることはほぼ整合していることになる。

1570年の巨大地震による
現地チリの津波記録は4mの大津波だが
日本の遠地津波記録は今のところ日本各地で見つかっていない。
再来なのでたとえ同じアスペリティーが滑ったとしても
満潮・干潮の影響などがあるので同じような津波が日本を襲うことは100%あり得ないのである。
[PR]
# by yurizanbeltran | 2011-01-15 01:26 | 地震
防災担当者、専門家の方々ならびに一般の方々へ
この資料を参考にしてください。
トップページをブックマークにしていただければ幸いです。

はじめに

極太大文字:Mw9クラスの超巨大地震
中文字:Mw8.5~8.9の巨大地震
▼深発地震
▽やや深い地震

・内陸の地震で活動した地震断層の長さが200kmを超えたものは、表記してあります。
・プレート沈み込み帯で震源域(破壊域)の長さが500kmを超えたものは、表記してあります。




date  Mw   震源域、概要

1446 7.5  やや深い地震、ルーマニア
1471 7.5  やや深い地震、ルーマニア
1516 7.5  やや深い地震、ルーマニア
1679 7.5  やや深い地震、ルーマニア
1738 7.7  やや深い地震、ルーマニア


e0174762_1319323.jpg

        ↑1861年のスマトラ沖地震と津波






1905.07.23  8.1  長さ350kmの大断層モンゴル北部、ブルナイ地震

1906.01.31  8.8  エクアドル-コロンビア、大津波、震源域の長さ500km
1906.04.18  7.8  長さ450kmの大断層(トランスフォーム)、アメリカ西部、サンフランシスコ地震
1906.08.17  7.8  アリューシャン
1906.08.17  -8.4  チリ中部、津波

1907.01.04  7.8  インドネシア北西部,スマトラ北西部、津波
1907.05.25  7.7  ▼深発地震、サハリン(オホーツク)

1910.04.12  7.7  ▼深発地震、日本,南西諸島西部

1913.03.14  7.9  インドネシア北東部,セレベス海東部
1913.08.06  7.8-7.9  ペルー南部

1914.01.30  7.5  アルゼンチン、やや深発地震?
1914.06.25  7.6  インドネシア西部,スマトラ南部

1915.08.01  7.8  ▼深発地震、サハリン近海

1916.01.01  7.7  パプアニューギニア
1916.01.13  7.6  インドネシア東部,イリアンジャヤ

1917.01.30  7.7?  ロシア極東,カムチャツカ
1917.05.01  8.0?  ケルマデック諸島
1917.05.31  7.5?  アラスカ
1917.06.26  8.0-  トンガ・サモア、紀伊半島沿岸に遠地津波(串本で1m)あり

1918.09.07  8.2-8.3  千島列島中部,ウルップ島
1918.12.18  7.9  チリ中部、コピアポで津波

1920.06.05  7.7  台湾東部,与那国島近海、台湾,花蓮で死5
1920.09.20  7.8  ヴァヌアツ近海,ニューヘブリデス諸島
1920.12.16  7.8  長さ230kmの大断層、中国遼寧、海原地震、死多数

1921.11.15  7.6mB  ▽やや深い地震、アフガニスタン東部,ヒンズークシ、 被害不詳

1922.01.17  7.9  ▼深発地震、ペルー北部
1922.11.11  8.5  チリ中部〔アタカマ地震〕、大津波、遠地津波によりハワイ島及びサモア島で軽微な被害、日本,三陸沿岸で家屋流出被害あり(最大波高1~2m?)

1923.02.03  8.3(8.5?)  ロシア極東,カムチャッカ中部、大津波
1923.09.01  7.9  日本・関東南部,相模灘、関東大震災(関東地震)、大津波、死多数、火災で被害大
1923.09.02  7.6  日本・関東南部,房総、上記の震源域の南東端で最大余震

1924.06.26  8.0-  タスマン海,マックウォーリー島
1924.04.14  8.2?  フィリピン南部,ミンダナオ島

1927.05.23  7.6  中国甘粛省〔古浪地震〕、断層、死多数

1928.03.09  7.7?  インド洋(海嶺)
1928.06.17  7.7?  メキシコ南部
1928.12.01  7.7?  チリ

1929.06.27  8.0?  大西洋(海嶺?)

1931.01.15  7.8  メキシコ南部
1931.02.02  7.7  ニュージーランド北島,ホークス湾
1931.03.09  7.5-7.7  日本・東北北部

1932.05.26  7.7  ▼深発地震、フィジー

1933.03.03  -8.4  日本・東北東部,三陸、大津波、海溝東側で発生したアウターライズ地震

1934.01.15  8.0-8.1  インド・ネパール国境〔ビハール地震〕、巨大なヒマラヤ衝突帯沈み込みによる地震

1938.02.01  8.5  インドネシア東部,バンダ海、大津波?、被害不詳
1938.11.10  8.2  アラスカ西部、津波

1939.01.25  7.8  ▽やや深い地震、チリ
1939.12.26  -7.9  長さ350kmの大断層(トランスフォーム)、トルコ北東部〔エルジンジャン地震〕

1940.05.24  7.8  ペルー中部
1940.11.10  7.7  ▽やや深い地震、ルーマニア北東部,ヴランチャ

1941.06.26  7.7  インド洋北東部,アンダマン諸島、津波
  
1942.05.14  7.8  エクアドル北部  
1942.08.24  8.1  ペルー

1943.04.06  8.2  チリ中部、イジャペル、死11
1943.11.26  7.6  トルコ北東部、断層

1944.12.07  -8.1  日本,東南海〔昭和東南海地震〕、大津波

1946.12.21  -8.2  日本,南海〔昭和南海地震〕 、大津波

1949.08.22  -8.1  長さ500kmの大断層(トランスフォーム)、カナダ西部,クイーンシャーロット島

1950.02.28  7.7  ▼深発地震、 サハリン(オホーツク)
1950.08.15  8.6  インド・中国国境〔アッサム地震〕、ヒマラヤ衝突帯沈み込みによる内陸最大級の地震の一つ

1951.11.18  7.5   中国
  

1952.03.04  8.1-8.2  日本,北海道南部〔1952年十勝沖地震〕、津波
1952.11.04  9.0  ロシア,カムチャツカ南部〔カムチャッカ地震〕、大津波、震源域の長さ700km、広域地殻変動、遠地津波により三陸沿岸などで家屋浸水あり
 
1953 7.6      チリ中南部、コンセプシオン

1954.03.29  ~7.9  ▼深発地震、スペイン南部

1956.05.23  7.6  ▼深発地震、フィジー
1956.07.09  7.6  ギリシャ

1957.03.09  8.6  アリューシャン東部、大津波、震源域の長さ800km
1957.12.04 8.0  長さ250kmの大断層、モンゴル中部〔ゴビ・アルタイ地震〕

1958.01.19  7.7  エクアドル北部
1958.07.09  -7.8  長さ350kmの大断層(トランスフォーム)、アラスカ南東部
1958.07.26  7.6  ▼深発地震、ペルー・ボリビア

1959.04.26  7.5  ▽やや深い地震、日本,南西諸島西部

1960.05.22  9.5  チリ南部〔チリ地震、バルディビア地震〕、大津波、震源域1,000km×200km、広域地殻変動、世界史上最大規模の超巨大地震、遠地津波により日本の沿岸で死142など
1960.11.20  7.6  ペルー北部、津波地震

1961.08.19  7.7  ▼深発地震、ペルー・ボリビア

1963.08.15  7.7  ▼深発地震、ペルー・ボリビア
1963.10.13  8.3(8.5?)  千島、ウルップ島、大津波
1963.11.04  7.8-8.2  ▽やや深い地震、インドネシア東部,バンダ海
1963.11.09  7.6  ▼深発地震、ペルー・ブラジル

1964.03.28  9.2  アメリカ,アラスカ南部〔アラスカ地震〕、大津波、震源域の長さ800km、広域地殻変動、太平洋広域波及、遠地津波により三陸沿岸の漁業施設に軽微な被害
1964.06.16  7.6  日本,中部,上越〔新潟地震〕、津波、液状化多発

1965.02.04  8.7  アリューシャン西部、大津波、震源域の長さ600km
1965.03.14  7.6  ▽やや深い地震、アフガニスタン東部
1965.03.30  7.7  アリューシャン西部、アウターライズ地震

1966.03.12  7.5  日本,南西諸島西部、与那国島で死2
1966.10.17  8.1  ペルー
1966 7.8   チリ北部、タルタル

1968.05.16  8.2  日本・東北北部〔1968年十勝沖地震〕、津波

1970.07.31  8.1  ▼巨大な深発地震、コロンビア、ブエノスアイレスやメキシコシティーで有感、死1

1971 7.5   チリ中南部、バルパライソで津波、死100

1972.06.11  7.7  ▼深発地震、セレベス海

1973.06.17  7.8  日本、北海道東部,根室半島、津波

1974.10.03  8.0  ペルー中部

1975 7.7      チリ南部、トライゲン地方で被害

1976.02.04  7.5  グアテマラ中部、断層
1976.07.28  7.5(7.6?)  中国河北省〔唐山地震〕、断層、死多数

1977 7.4-7.5    ▽やや深い地震 、ルーマニア

1978.06.12  7.5  日本・東北中部

1979.12.12  ~8.2  コロンビア南部、津波
1979 7.5      アラスカ南部、小津波

1982 7.5      トンガ近海

1983 7.7      日本・東北 西部〔日本海中部地震〕

1985 7.9      チリ中南部(チリ中部)、バルパライソ、サンアントニオで被害、死あり

1987 7.5      チリ北部、アントファガスタ
1987.11.30  7.8  アラスカ南部,アラスカ湾、小津波

1988.03.06  7.7  アラスカ南部,アラスカ湾、小津波

1989.05.23  8.0-8.1  タスマン海南部,オーストラリア・マクウォーリ島近海

1990.07.16  7.7  フィリピン、ルソン島、断層

1991.04.11  7.6  コスタリカ

1992.12.12  7.7  インドネシア東部,フローレス、大津波

1993.01.15  7.5 -7.6  ▽やや深い地震、日本、北海道南東部
1993.07.12  7.7  日本、北海道南西部〔北海道南西沖地震〕、大津波
1993.08.08  7.7  マリアナ諸島

1994.03.10  7.5-7.6  ▼深発地震、フィジー近海
1994.06.09  8.2(8.3?)  ▼巨大な深発地震、ボリビア・ペルー国境、死10
1994.10.04  8.2-8.3  日本・千島(国後)、大津波
1994.12.28  7.6-7.7  日本・東北北部、小津波

1995.07.30  8.0  チリ北部,アントファガスタ、死3
1995.08.16  7.6-7.7  ソロモン諸島
1995.10.09  7.9-8.0  メキシコ西部

1996.02.17  8.1-8.2  インドネシア東部、大津波、遠地津波により日本沿岸に小被害
1996.02.21  7.5  ペルー中西部、津波地震  
1996.06.17  7.7 -7.9  ▼深発地震、フローレス海

1997.10.14  7.7 -7.8  ▼深発地震、フィジー近海
1997.11.08  ~7.5  チベット、断層

1998.03.25  7.8~8.1  南極海(海嶺?)
1998.05.04  7.5  日本・南西諸島南部(海盆?)
1998.11.29  7.7  インドネシア東部,セラム海、津波

1999.09.21  7.5-7.6  台湾中部〔集集地震〕、断層、断層崖
1999.09.30  7.4~7.5  メキシコ南部


2000.03.28  7.5 -7.6  ▽やや深い地震 、マリアナ北部
2000.05.04  7.4-7.6  インドネシア北部,スラウェシ島
2000.06.04  7.7-7.9  インドネシア西部(南スマトラ)
2000.06.18  7.6-7.9(?)  インド洋(海嶺?)


2001.01.13  7.6-7.7  エルサルバドル
2001.01.26  7.7  インド西部
2001.06.23  8.3-8.4  ペルー南部、大津波
2001.07.07  7.5  ペルー南部、上記の余震
2001.10.19  7.5  インドネシア東部,バンダ海
2001.11.14  7.8  長さ420kmの大断層、チベット東部、崑崙地震、被害不祥


2002.08.19  7.6 -7.8  ▼深発地震、フィジー近海
2002.08.19  7.6 -7.8  ▼深発地震、フィジー近海
2002.11.03  7.9  長さ350kmの大断層、アラスカ中部、デナリ地震

2003.01.22  7.6  メキシコ西部
2003.07.16  7.6  インド洋(海嶺?)
2003.08.04  7.5  スコシア海(海嶺?)
2003.09.26  8.0-8.1  日本・北海道、十勝沖地震、津波
2003.11.17  7.7  アリューシャン

2004.12.23  7.7(8.1?)  ニュージーランド
2004.12.26  9.1-9.2  インドネシア・スマトラ北西部〔スマトラ-アンダマン地震〕、大津波、震源域1,300km×150km、広域地殻変動、インド洋広域波及、死多数


2005.03.28  8.5-8.6  スマトラ北西部、2004年の震源域に隣接
2005.06.13  7.7-7.8  ▽やや深い地震、チリ北部
2005.09.09  7.4 -7.6  パプアニューギニア
2005.09.25  7.5  ▽やや深い地震、ペルー南部
2005.10.08  ~7.6  パキスタン北部、断層、死多数


2006.01.27  7.5-7.6  ▽やや深い地震、インドネシア東部,バンダ海
2006.04.20  -7.6  ロシア極東,コリャキア、被害不詳
2006.05.03  7.9-8.0  トンガ近海
2006.07.17  -7.7  インドネシア南部、ジャワ島、津波地震?
2006.11.15  8.2  千島中部、津波


2007.01.13  8.1-8.2  千島中部、アウターライズ型
2007.04.02  8.1  ソロモン諸島、大津波    
2007.08.16  7.9 -8.0  ペルー南部
2007.09.12  8.3-8.4  インドネシア,スマトラ南部
2007.09.12  7.9  インドネシア,スマトラ南部、上記の震源域の南東端
2007.11.14  7.7  チリ北部、トコピージャ
2007.12.09  7.7 -7.8  ▽やや深い地震、フィジー近海


2008.05.12  7.9  長さ280kmの大断層、中国四川省〔汶川地震〕、死多数
2008.07.05  7.7  ▼深発地震、ロシア極東,サハリン


2009.01.04  7.6  インドネシア東部
2009.03.19  7.6  トンガ近海
2009.07.15  7.6 -7.7  ニュージーランド南部
2009.08.10  7.5  インド洋東部,アンダマン諸島
2009.09.29  7.9 -8.0  サモア近海、大津波
2009.09.30  7.5  ▽やや深い地震、インドネシア北西部,スマトラ中部
2009.10.08  7.6 -7.7  ヴァヌアツ・サンタクルーズ
2009.10.08  7.8  ヴァヌアツ・サンタクルーズ


2010.02.27  8.7 -8.8  チリ中南部〔マウレ地震〕、大津波、震源域500×200km、遠地津波により日本,三陸沿岸で冠水被害、漁港などに被害(最大波高1m以上)、死570
2010.04.07  7.7 -7.8  インドネシア北西部,スマトラ北部
2010.06.13  7.4 -7.5  インド洋東部,ニコバル諸島
2010.07.24  7.6  ▼深発地震、フィリピン南部,ミンダナオ島
2010.10.25  7.6 -7.7  インドネシア北西部・スマトラ中南部,パガイ島、大津波


2011.--.--   ~7.9  長さ500kmの大断層(トランスフォーム),NZ.Alpine fault、死多数
2011
2011


2012.--.--   7.5~  メキシコ南部、津波
※平均10年程度に一回メキシコ西部から南部にかけての領域のいずれかでMw7.5以上の地震が発生している。前回は2003年のMw7.6の地震。それ以前は…1978、1985、1995年。
2012
2012


2013
2013
2013

[PR]
# by yurizanbeltran | 2011-01-07 16:11 | 地震